卵のようなツルツルの肌へ

ピーリングで卵肌を目指す方法

ピーリングで卵肌を目指す方法

卵肌は、なぜつるんとしているのでしょうか。
つるんとしていて、潤いに満ちていて、艶やかな肌は、ゆで卵の固い殻を取った時と同じように、ターンオーバーの働きによってしっかりと古い角質が肌から自然に剥がれ落ちているからです。

そのサイクルを自分の目で確かめながら行う方法があるとしたら知りたいと思いませんか?

■卵肌になるにはピーリングが最強

古い角質が肌に留まっている状態になると、角質層は厚くなって行き、肌はボロボロやカサカサの状態へと変化していきます。
卵肌とは程遠くなり、何らかの努力が必要になる状態です。

そこで、卵肌を目指すためにも古い角質を取り除くことを実践しなければなりません。
古い角質を取り除く方法で、自宅でも出来る方法ですと、ピーリングがあります。
ピーリングは、肌の古い角質を取り除いてくれる効果が大きなものです。

■ピーリングの効果はどんなもの?

ピーリングは古い角質を取り除き、肌のターンオーバーを促すと言う効果があります。
肌の古い角質を取り除くと言っても、無理やりに剥がすようなことではなくて、専用のピーリングジェルなどを使用したものなので、痛みや刺激などはほとんどありません。

ピーリングは古い角質を取り除くことと、肌のターンオーバーを促すと言う2つのことが同時に出来るところが凄いところで、卵肌を目指す方にとっては必要不可欠なケアとなります。

■ピーリングジェルって?

ピーリングジェルは、肌に塗布して優しく肌に伸ばしていく段階で、古い角質がボロボロと摂れてくると言うものです。
決してこすったりしているわけではないのに、ボロボロと古い角質を優しく落としてくれる効果があります。

肌に塗布して30秒くらいの間にボロボロと角質が剥がれてきますから、それを後は洗い流すだけで良いものです。
もちろん、洗い流した後の肌は新しく生まれ変わった肌と言うことになります。

1枚剥がした感じ、まさにそんなイメージなのがピーリングジェルの使用感です。

■ピーリングは卵肌には欠かせないケア方法

ピーリングは古い角質を落とすために美容皮膚科などでも行われているものです。
美容皮膚科などでは薬剤を使用したケミカルピーリングもありますが、こうした物理的なジェルを使った方法もあります。

正しく使用すればキレイな肌をゲットできますので、使用方法などをしっかりと熟読してから適度にピーリングをすることがおすすめです。
使用後のすすぎも丁寧に行うとさらに良いです。

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ